架線の検討(4) 架線作成と架線柱への取り付け

ついに一番の肝、架線の作成に入ります。

まず上下2本の架線を繋ぐ、ハンガー線。この間隔を決めます。
調べてみますと5m(1/150で33.3mm)とのこと。架線柱間隔は245mmにしてますので、切りのよい35mmとしました。

木の板にマジックで架線を描きます。
P1360192_.jpg

洋白線0.3mmをテープで貼り付けます。
P1360194_.jpg
上下の架線の間隔は、端はtomixの架線柱にあわせて7mm。真ん中は5mmにしてみました。

次は上下の架線を結ぶハンガー線。
P1360196_.jpg
このハンガー線の作成が一番苦労しました…ちょうどよい長さのものがなかなか作れず。
結局、たくさんのハンガー線を作り、ちょうど大きさが合う物をチョイスしていきました。右下にあるのは残りです。

最後にハンダで固定しました。こちらの方は順調に進みました。
P1360198_.jpg
多少のハンダボールが出来ても、お構いなしで次々ハンダ付け。
最後にハンダ吸取線で架線が外れてしまわない範囲で吸取りました。

真ん中のハンガー線が斜めになっており、長さもあってませんが初めてですのでよしとします。
P1360202_.jpg

瞬間接着剤で架線柱に取り付けてみました。
P1360206_.jpg

早速車輌を置いてみます。
P1360220_.jpg

よく見ると、ハンダの跡が見えます。肉眼ではあまり目立たないのですが。
P1360214_.jpg

一度固定したら、はずれません。
P1360216_.jpg

次はこちらの車輌。
P1360221_.jpg

架線はハンダ跡を隠すためにも塗装したほうがいいかもしれません。
P1360227_.jpg
接着剤を使うと、取り外しも出来ませんので固定方法も要検討です。

初めてですが、大体イメージ通りに出来ました。
レイアウト上で大量の架線を設置すれば、またいろいろな課題が出てくるでしょう。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
過去記事
記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



RailSearch


月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
Amazon検索