KATOボディマウントカプラー車両の通電カプラー化検討(3)

車両の改造の後は、車両間をつなぐケーブルです。
P1430791_.jpg

使ったケーブルはこちら。線の太さは0.4mm。
P1430832_.jpg
なるべく存在感がないことと、チェーンのように曲げても形を保持しないよう、細いのを探しました。

秋月電子で買ったピンソケットのプラ部分を外して
P1430833_.jpg

はんだ付け。
P1430836_.jpg
ケーブル長さは15mmくらいです。

金属部分が目立たないよう、絶縁用伸縮チューブを取り付けます。
P1430838_.jpg
わざわざプラ部分を外したのは、プラの厚みが邪魔だったためです。

ピンセットで車体に取り付け。
P1430867__20170911223456d2e.jpg
レールは離れてますが、テスタで確認するとレール同士導通しています。

捻ってみますがケーブル長は余裕があります。
P1430864__201709132325536a6.jpg

レイアウトへ。
P1430871__2017091323255100a.jpg

実車と同じような感じになるのを期待したのですが、
P1430874__20170913232552642.jpg
ケーブル長くて気になります…

P1430889_.jpg

カーブへ。レイアウト上では急カーブがないため、ケーブル長は余裕があります。
P1450480_.jpg
もうちょっとケーブル長を短くして、車体のピンヘッダ取り付け位置も車両端に近づけた方がよさそうです。
効率よく量産化する手法も考えた方がよさそう。

ただ、このように車両端に何かついている場合は今回の手法が使えそうにないので、
また別の通電方法を考える必要がありそうです。
P1290547_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
過去記事
記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



RailSearch


月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
Amazon検索