能登の旅(3) 宇宙科学博物館・コスモアイル羽咋を見学

街中に現れた、ロケットの…レプリカ。
P1100064_.jpg

UFOを模した建物は
P1100065__201610262332361c8.jpg

宇宙科学博物館・コスモアイル羽咋です。
P1100068_.jpg

以前、電車で北陸に来た時にこの列車を見て、羽咋=UFOというイメージはありましたので来てみました。
P1060369_.jpg

入っていきなり月面車。でも、奥でいけ花展。
P1100069_.jpg

出ました宇宙人。
P1100074_.jpg

中に入ると、まずアメリカの宇宙カプセルのレプリカ。
P1100076_.jpg

意外と本格的。
P1100077_.jpg

これは旧ソ連のヴォストーク帰還用宇宙カプセル。
P1100080_.jpg

なんと、実際に宇宙に行って帰ってきた本物だそう。
P1100083_.jpg

これはNASAの月面・火星を走る、ルナ/マーズローバー。宇宙に行ったわけではないですが、本物。
P1100084__20161026233313798.jpg

オメガの巨大時計。
P1100088_.jpg

今も宇宙を飛んでいるボイジャーのレプリカ。
P1100089_.jpg

アメリカの月面着陸船。これはレプリカ。
P1100102_.jpg

旧ソ連の月面着陸船。これは本物。
P1100105__20161026233339471.jpg

アメリカの火星着陸船。レプリカですがところどころのパーツは実験で使った実物だそう。
P1100110__20161026233340324.jpg
展示物は所々本物があり、なかなか侮れません。

正直、こんな感じの展示物ばかりのイロモノ博物館(失礼)と勝手に思ってましたが、
結構楽しめて、いい意味で予想を裏切られました。
P1100112_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
過去記事
記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



RailSearch


月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
Amazon検索