香川の旅(14) 屋島から高松の街を眺める

高松の街をちょっと走って
2016_132012_.jpg

2016_133024_.jpg

屋島ドライブウェイの入り口。
2016_133108_.jpg

ここから山を登ります。
2016_133731_.jpg

山頂近くの駐車場へ。
2016_133838_.jpg

ここには四国八十八ヶ所の寺の一つがありました。
P1190965__201609261958083ff.jpg

小豆島で見た、芸術祭の作品がここにも。
P1190973_.jpg

P1190978_.jpg

そして、この山は三方向の景色を楽しめます。
P1190971__201609261958084b5.jpg

P1190944__201609261958114b1.jpg

P1200005__20160926195859f67.jpg

P1190996__201609261958109fd.jpg

P1200054_.jpg

こちらは高松方面。
P1200042__20160926195900352.jpg

高松港あたり。
P1200045_.jpg

帰り、イノシシの子供、ウリ坊を見ました。
P1200077_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

初めまして、「四国」検索していて辿り着きました。過去に遡って拝見致しました。そしてちょっと気になる記事がありまして、初めてのコメントなのですが、質問させてください(^_^;)

鉄道模型のベースボードに、スタイロを利用されてますよね。実際パイプの骨組みの上に置かれている訳ですが、長年の経過で、骨組み部分以外の所の陥没/たわみとかは皆無でしょうか?それとも経年変化で、少しは凹んだりしてますか? 
スタイロは、地上の高低差での利用しか頭になく(ベニヤ+スタイロ)、直接骨組みの上に置かれていたの拝見し、これなら配線加工も楽だし、いいなぁって思いまして。。。。問題なければこの方法を真似したく思っております。 といっても現状のを解体するのに、手間なので直ぐにするかは不明ですが。。。。(^_^;)

初コメントでいきなり質問ですが。。。。よろしければ回答を、お願い致しますm(_ _)m

Re: No title

初めまして。
イレクターの枠にスタイロフォームを置いて7年くらいたちますが、たわみ等は一切ありませんね。
ただ枠組みの間隔はスタイロフォームの大きさより狭め(30~50cmくらい)にした方がよいかと思います。

No title

回答ありがとうございました。
7年経過して問題ないのであれば、十分ベースとして使用出来ますね。採用するにしても、今のを(4.1×1.6)解体してからになりますが。。。何時になるかはわかりませんが、アイデア使わせて頂きます。

また時々訪問したいと思いますので、よろしくお願い致します。
アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
過去記事
記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



RailSearch


月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
Amazon検索