ヨコハマ鉄道模型フェスタ(4) レイアウト編

ここのホールで各社のレイアウトが展示してありました。
P1460751_.jpg
でも、見てください。この人の数…身動き取れないほどの人がいます。

tomixの大型レイアウト。これは何度かイベントで見ている、お馴染みのレイアウトですね。
P1460749_.jpg

こちらはKATO。
P1460760_.jpg

これもお馴染みのレイアウト。
P1460765_.jpg
こうした各社のレイアウトを見て、うまく作ってるなぁといつも関心します。というのも、
・レールやストラクチャはなるべく平行にせず、自然な配置にする。
・高さ方向に変化をつける。
を実践したいと思ってるのですが、私自身はそれが出来ておらず
P1450967_.jpg
それが出来ており、また細部まで作りこまれているこれらレイアウトを見ると、自分のレイアウトとの違いに凹むわけです。
(お寺へ上る階段が斜めになってたり、ちょっと高台なのは、無理やり実践してみた結果です。)
でも、これから作る部分でもっと実践していくし…みたいな負け惜しみな感情もあるわけですが。

これはGreenMax。
P1460769_.jpg
最近はストラクチャが充実してきたので、自社製品を多用してます。

P1460772_.jpg

これくらいの高低差をつけたいですねぇ。
P1460777_.jpg

P1460784_.jpg
高架のトンネルのさらに上に建物を配置。これもまさにやりたいことです。

このtomixの小さなレイアウトは、ぱっと見あまり特徴がない感じですが
P1460744_.jpg
目線を下げると、印象がまるで違います。

P1460732_.jpg

この併用軌道の奥行き。
P1460733_.jpg
いいですねぇ。

P1460742_.jpg
白線はラインテープを使ってるよう。

私も昔のレイアウトでは、ラインテープを使っていました。
簡単にそこそこ綺麗に出来るので重宝してましたが、だんだん剥がれてきて耐久性に難ありでした。
P1050420__20160208230327f19.jpg
でも、剥がれないよう補強とかすれば使えるかも?

今のレイアウトでは塗装をしてます。
P1400365_.jpg
でも、結構面倒でしんどいんですよね。

これはフェスタ外のカツミの店にあったレイアウト。
P1460703_.jpg
車両はHOですが、ストラクチャはNスケール。車両だけ巨大で違和感バリバリ。
N・HO・Zのストラクチャを混在させて、遠近感を強調する手法がありますが、これは単に違和感があるだけです。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
過去記事
記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



RailSearch


月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
Amazon検索